« カンコウスポット | トップページ | 旅のオトモ »

アタリマエのコト

三連休も最終日。私は療養まであと何日かになるとどんな気持ちに
なるんでしょう。嬉しいのか、悲しいのか。。。

☆2月12日(月)☆

 今日は、お母ちゃんの同僚のおばちゃんたちがお見舞いに来て
 くれはりました。お見舞い口実にしゃべりにきたのでは?と
 疑ってしまうほど、色々話して帰っていかはりましたが。。。
 定年になったらどうしよう、とか、年金の額の少なさやったり、
 国保料がすごく高くて、娘さんの給料では払えないという話
 やったり。出産するのは命がけよ~、とか。人生の先輩の話は
 参考になります(笑)

 今、すんごくタイミングよく、朝日新聞で妊娠と出産の連載
 やってます。毎日、読んでます。う~ん、単なる妊娠・出産の
 話ではなく、不育症というお腹の中で赤ちゃんが育たない病気
 についてや、死産の話などもかかれています。

 「当たり前」と疑いもなく思っていることってありますよね、たくさん。
 自分もみんなと同じようにその道を歩いていくもんだ、と思っている
 こと。特別なことだとも思わずに。
 私にとって、「子どもをうんで育てること」っていうのは、つい
 最近まではその「当たり前」でした。

 最近、「子どもをうむ機械」発言や、「子ども二人以上」が「健全」発言
 などが非難されていますが。変にかばう人もいますが・・・

 今回、入院して、「当たり前」なんかじゃないんやなぁ、と実感
 しました。知らないだけ。そりゃそうか。新しい命をうみだすん
 ですもん。当たり前なんかじゃないや。
 命かかってます。そんな緊張感をはずかしながら初めて感じました。

 考えてみると、疑いもしていない「当たり前」って結構あるんですよね。
 私。
 高校に行くこと。大学に行くこと。就職すること。結婚すること。
 子どもをうむこと。トモダチがいること。
 でも、これってほんまは「当たり前」にできることじゃないと思います。
 お金ないと勉強できない。就職したくても仕事がない。
 結婚するにも相手もお金もなかったり。子どもをみんながうめる
 わけじゃない。まぁ、男の人はうめませんから。絶対。
 トモダチだって自然にできるわけじゃない。
 あ、私、働いたら社会保険には当たり前に入れると思ってました(笑)
 こわいのは、「当たり前」だと思って、そうじゃない人や、それ以外の
 道を考えたり想像できなくなることだと思います。
 
 色んな人がいる。色んな生き方がある。それこそ当然のことなのに、
 つくられた「当たり前」のせいで、そのことが見えなくなる社会になって
 いるなぁ、と思います。
 大臣の発言は、彼の中にある未熟な狭い「当たり前」が作り上げた思想の
 反映だと私は思います。
 失言などではなく、彼の思想だと。私は思います。
 腹も立つけど、病院で見たときはとても悲しく感じました。

 人間が人間らしく生きていける。私は、これはみんなに当てはまる
 「当たり前」になってほしいと思います。でも、人間らしくいるためには
 やっぱり「考えたり想像したり」することが必要ですね。
 とても難しいけれど、いつも思考していられる人になりたいですね。

 なんて今日は長々と書いてしまいました。。。

 【本日の出費】
 昼  とんかつ定食!!  750円
 夜  400円
 
  合計  1150円

|

« カンコウスポット | トップページ | 旅のオトモ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/216035/5382555

この記事へのトラックバック一覧です: アタリマエのコト:

« カンコウスポット | トップページ | 旅のオトモ »