« バッシバシ | トップページ | 祝!タイイン »

ピノコ

いやぁ。手術して一週間がたちました。
いたって順調に回復です。サイチン体験色の薄いブログ
ですが、ご安心を。これから、入院費用の請求など、シビアな
現実が待っていますので。。。

☆入院生活十日目☆
 
 今日、病理検査の結果が出ました。先生から説明がありました。
 手術の全貌がわかりました!!(笑)
 私の摘出した卵巣は、結局13㎝ほどまで大きくなっていたそうです。
 普通の卵巣は親指の頭くらいの大きさらしいので、かなりビッグです。
 
 
 ついでに、卵巣のう腫についてちょっと説明をしとくと、
 卵巣にできた腫瘍で、大きくわけて9割が膿疱性腫瘍→これが卵巣のう腫。
 良性のことが多い。、で、残りの1割が充実性腫瘍(悪性のことが多い)、
 になるそうです。 卵巣のう腫は、卵巣の中に分泌液がたまって腫れて
 しまうものだそうです。
 そもそも、卵巣は、体の中でもっとも腫瘍ができやすい臓器であり、
 種類ももっとも多いと言われているそうです。
 卵巣のう腫は、なかなか症状が現れないため、大きくなるまで気がつかない
 ことがあるようです。 実際、私も気づかなかったし。。。
 
 卵巣のう腫の種類は、たまる液体の種類によって三種類に分けられます。
 ねばねばした液体がたまる、粘液性のう腫
 水みたいなさらさらした液が袋の中にたまる漿液性のう腫
 髪の毛や歯、皮膚などがふくまれる皮様のう腫

 私のは、、、皮様のう腫。なんだか、ちょっと不気味なかんじですよね。
 髪の毛??歯??皮膚????
 不思議なんですよね~。入ってたんです。
 髪の毛が。歯らしきものが。皮膚らしきものが!!!!
 いや~ん、こわい??
 私は、生命の神秘を感じました。
 これは不確かですが、たぶん、ブラックジャックに出てくるピノコは
 これから作られたんじゃなかったっけ??
 サイチン仲間のナカムラさんとは、「ピノコができた」で一致してます。
 先生から、「写真みたい?」と聞かれて「見たいです!」と即答(笑)

 いやぁ、おっきかった。これが私のおなかにいたのかと思うと。。。
 重さ、750グラム。おなかがへっこみました。少し。はい、少しですが。
 先生によると、典型的な卵巣のう腫、だそうです。
 おっきかったので、悪性を否定できなかったんですが、今日の病理検査
 の結果で、良性とわかり、一安心です。良かった、良かった。

 手術時間は、34分。短いです。とても。
 親は、あまりに待ち時間が短かったため、一度開腹したけど、打つ手が
 なくて、何もせずに閉じてしまったのでは、、、と不安になったくらい
 早かったようです。
 ま、無事で何よりでした。
 
 そして、晴れて、明日退院できることになりました~。
 やっぱり展開早いです!!!
 でも、嬉しいです。やはり家がいいです。外に出たいです。
 楽しみです☆

 【本日の出費】
 飲み物  80円

 【本日の注射】
  0本 
 

|

« バッシバシ | トップページ | 祝!タイイン »

コメント

お~っ、ピノコさんですか~っ、かわいいじゃありませんかっ。ブラックジャック先生に頼んで、ちっちゃな女の子に再生していただいたら、わしが育ててあげたいくらいです。
冗談はそれくらいにして、ハマーさんのこのブログは、現実の時間と、何日のブランクがあるんでしょうか?
そっちが、なんとなくおもしろそうです。
ここのところ、本日、トヨタ総行動から帰ってくるまで、いそがしくて、コメントを送るのが遅くなってすみません。
いや、健常な状態での最賃生活体験も疲れますし、ブログ書きも疲れます。それでも、闘病中のブログ書き、本当にご苦労さまです。
もちろん、今回も、聖地の最賃仲間での打ち上げは言うに及ばず、ジョン・レモンさまとか、昨年と同様にすき焼きパーティとかが、待ってるんでしょっ。
だんだん、折り返し点に近づくにつれて、後半戦はどういった展開となるのか、楽しみですねっ。
医学的な部分は、ふむふむ、お勉強って、ひとつ、利口にさせていただきました。
ありがと~っ♪

投稿: 愛知のKUNIやん | 2007年2月12日 (月) 20時29分

送れるかなぁ。

投稿: 腹黒ジャック | 2007年2月12日 (月) 20時45分

送れたので、いろいろとカキコしたいと思います。
はじめまして、腹黒ジャックです。手術お疲れ様でした。
「見ると聞くとは大違いだよ」
クレモーナではありませんが、hamazouzouさんの声はいつもと同じように明るく、笑い声も達者でした。これなら安心と勝手に思い込んでいます。
私も家族が入院したことはあっても、自分が入院したこともなく、医療費やその暇さ加減が分かりませんが、お見舞いに行くのは結構退屈だという思い出しかないなぁ。
となりの山田くんで、病気の時に無理して会社に行って、元気な時に休むに限るって話がありますが、入院はやはり退屈そうですね。大型連休は元気でこそ楽しめる訳で…。とにかく、今は元気になって動ける体で休みを勝ち取るのだ!!ファイトォ!!

投稿: 腹黒ジャック | 2007年2月12日 (月) 20時54分

愛知のKUNIやんさん、ばれちゃいました。そうです、このブログ、実はリアルタイムではないんです。ブログ自体の日付は、横のカレンダーの日付に対応しております。 種明かしは、、、病院ではパソコンが使えないので、時間を見つけて日記を書いていたんです。それを、今、ブログに書き写している、というものです。うふふ。ばれちゃいました(笑)

腹黒ジャックさん、とうとう、書き込みできましたか。よかった、よかった。入院生活は暇です。となりの山田くんは入院生活中に見るといいですね。暗くならず、気楽に生きる喜びを伝えてくれます。 病気になっても安心して医療が受けられるように、あなたもぜひ国保などに加入されることをおすすめします。

投稿: hamazouzou | 2007年2月12日 (月) 22時46分

 なかなか闘病生活、がんばっておられるようで、何かと病院生活不便だと思います。
 入院といえば、自分も小学校3年のときに2ヶ月入院してたことがあります。
 あの時は、暇でしたね。
 特に、入院していると、昼夜が逆転してました。しかし一人部屋に入れられていたので、消灯後、寝付けず。暗闇の中で、怖かったのを思い出します。夜になると、静まりかえった部屋で、建物の妙なきしむ音が聞こえたりして、9歳の自分には、恐ろしくてたまりませんでした。

投稿: k70y09tuna | 2007年2月12日 (月) 23時06分

k70y09tuna さん、入院体験があったんですね。私も相当のビビリなので、夜の病院にはかなりビクビクしてました。大部屋の方がなんだか安心して眠れました。昼の方が寝れるんですよね~☆

投稿: hamazouzou | 2007年2月14日 (水) 00時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/216035/5313615

この記事へのトラックバック一覧です: ピノコ:

« バッシバシ | トップページ | 祝!タイイン »