« サイチン前にニュウイン・・・ | トップページ | ケッセンの水曜日 »

ツカノマの休息

はい、二日目です。さっそく。

☆入院生活 二日目☆ 
 昨日、寝る前に飲んだ下剤が効いて、朝からトイレです。
 朝4時に起きるなんて何年ぶりでしょう。
 初めての病院で、寝れるかなぁ、と思っていましたが、
 ちゃんと寝ていました。はい。すごいです。

 7時には目が覚めます。しかもすこぶる元気。
 私は働いてから、朝起きられない人だと思っていたけど、
 そうじゃなかったんやなぁ、と。疲れていたんやなぁ、と。
 ま、それだけじゃないでしょうが。。。(反省・・・)
 疲れが抜けきらない生活をしているから、朝、しんどいんや。
 今ならバリバリ仕事できるのに。(笑) なんて。。。
 矛盾してます。

 朝 パン二枚。サラダに牛乳にゼリー。 
 こんなに食べられません。。。

 昼 これもしっかりごはんに魚にサラダが出ます。

 今日が一番穏やかな日かもしれへんなぁ。
 検査もなく(注射もなく)、体調もとっても良い。
 明日からは弱るやろうからなぁ。
 差し入れでもらった漫画を読み、テレビを見、ゴロゴロして
 なんだか最高の贅沢をしている気分です。
 今、こうしていることもなんか不思議。変なかんじ。
 高知のみんなはがんばってるんやろうなぁ。

 手術かぁ。想像つかへんなぁ。どうなるんかなぁ。
 でも、明日の私がきっとがんばるやろう。  そしてあさっての
 私が「あのときの私はがんばったなぁ、、」と褒めてくれるやろう。

 夕方、麻酔を担当する先生が来てくれはる。全身麻酔なので、
 その説明。もう一つ、なんたら麻酔(背中からチューブを入れて
 術後の痛みを和らげるらしい)の説明も。
 私は、これまで意識を失ったことがない。貧血とか。未知の世界。
 先生によると、若い女性では3割くらいが夢を見はるらしい。
 いい夢。らしい。「内容は教えてくれはらないんですけどね(笑)」
 きさくな先生で良かった。

 その後、手術室担当の看護師さんが手術の日程などの説明に。
 私より一つ上。高知出身と聞いて、いっきに親近感。
 「何か不安なことはありますか?」との問いにすかさず、
 「注射が・・・切ったりするのはもう全然気にならないんですが。
 ただ、注射が気になります」と思い切って訴えてみました。
 すると、針の大きさ、痛さの感じなど含め、とっても丁寧な説明
 をしてくれはった。じーーん。。。感動。

 一日、とってもリラックスして過ごしました。

 【本日の出費】
 飲み物  150円
 雑誌   500円

 【本日の注射】
   0本
 

|

« サイチン前にニュウイン・・・ | トップページ | ケッセンの水曜日 »

コメント

わし、手術も、1日検査入院以外の入院も経験ありません。看病のために泊まったことはあり、休憩室とか屋上の探険を思い出し、そぉいえば、看護から抜け出して、中村日赤病院正面玄関むかいの喫茶店でたばこをふかして1時間ほど遊んでいたことも思い出しました。
人生は、一分の隙もないほどに、色々なことが敷き詰められていて、なんのむだもなく整然とメモリに配置がされていますが、それらはまったく予定調和とか決められていたものなどではありえず、ひとりひとりのひとのいのちがあゆんできたことなのですねっ。
不思議だなぁ。
自宅療養、ゆっくりと休み、楽しんでください。

投稿: 愛知のKUNIやん | 2007年2月11日 (日) 03時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/216035/5261206

この記事へのトラックバック一覧です: ツカノマの休息:

« サイチン前にニュウイン・・・ | トップページ | ケッセンの水曜日 »